午前 8:30~12:30
午後13:45~17:30
休診日:土曜午後・日曜・祝日
午前08:30~12:30
午後 13:45~17:30
休診日:土曜午後・日曜・祝日

筋膜リリースについて

MPS(筋膜性疼痛症候群)とは

いわゆる筋肉痛の状態が自己回復できなくなった状態をいいます。
日常の動作による筋膜のねじれや、無理な姿勢等により筋肉に負荷が生じ筋肉が損傷します。
通常、筋肉痛であれば数日で自己回復されます。しかし、血行の悪い状態が続いたり、繰り返し負荷を与え続けると筋肉がけいれん状態になり、自己回復出来なくなります。
この状態をMPS(筋膜性疼痛症候群)といいます。

筋膜リリースとは

硬くなり癒着した筋膜に体液と同じ成分である生理食塩水を注入し、筋膜を剝がし筋膜性疼痛を改善する方法です。
筋膜とは筋肉を包み込む膜のことを言います。慢性的な肩・首のこり、腰痛などは、この筋膜が硬くなった状態です。
当院ではエコー画像を見ながら注射を行う、エコーガイド下筋膜リリース注射を取り入れております。
エコーガイド下で行うことにより、筋膜の重責してる部分を見ながら注射ができるので、痛みの箇所(トリガーポイント)に的確にアプローチすることができます。

慢性的な首や肩の凝り、腰痛、関節痛などでお悩みの方はぜひご相談ください。

主な適応疾患

・慢性的な首、肩、腰の痛み
・膝関節痛
・股関節痛
・坐骨神経痛などの神経痛症状
・テニス肘
・腱鞘炎
※筋膜リリース注射は、木曜日は医師不在のため施術ができませんので、ご了承ください。